美容院を値段で選んで後悔した話

美容院 後悔

美容院を選ぶ時に、値段で選ぶ人って多いと思います。

もちろん、私も美容院を選ぶ時は、値段でも選んでいるんですけど…

そんな、私の美容院を値段で選んで後悔した話をご紹介します。

いつものように、ホットペッパービューティーで美容院を探して、3軒っくらいに美容院を絞りました。

その後、値段や美容院の雰囲気、美容院さんのプロフィールとか、メニューの内容とか、口コミとかを見て、最終的に一番安い美容院にしたんですよね。

カットとパーマで6000円くらいだったかな。

そこで、美容院に言ってみると、かなり古い建物だったんですよ。

まぁ、都会のビルなんて、古い建物が多いですし、そこまで気にしなくても良いのかもしれませんが。

それで、そのビルの3階に美容室があったので、エレベーターに乗る必要があったんです。

エレベーターって、今のようなピカピカなエレベーターじゃなくて、古くて、私としては怖いエレベーターでした。

これに乗るの?と思いつつ、勇気を振り絞ってエレベーターへ。

ボタンも大きくて、これちゃんと動くよね?

エレベーターの中に閉じ込められたりしないよね?

と不安に思いながら、エレベーターは閉まり…

到着の3階では、ガタンで揺れて扉は開かれました。

あ~、昔のエレベーターってこんな感じだったな~と思いながら、お店に到着。

たぶん、古いビルの方が建物の賃料とか安いんだろうな~とも思いました。

そして、するにお店の扉があり、お店に入ると、美容師さんが2名いたかな。

他にも1名はアシスタントさんがいました。

平日の午後だったので、他にお客さんがいないのも、ちょっとした不安でした。

美容師さんの雰囲気はとてもいい感じの人だったんだけど、まずシャンプーをしてみると、シャンプーが雑…

良い美容院か見分ける中に、最初のシャンプーってとても大事だなと思っています。

シャンプーが丁寧だと、次も気持ち良い可能性が高いんですよね。

ただ、大きい店舗だと、ほとんどアシスタントさんがやっているので、アシスタントさんによって当たりハズレがあるかも…

そこお、アシスタントさんがシャンプーをしてくれたんだけど、すっごい雑で、手に水がかかったんですよ。

手って、二の腕ではなく、手先の手です。

えっ、そんなところに飛ぶ?って思いますけど、シャンプーが雑で、そこまで水が飛んできました。

しかも、それに気づかない!!!

いや、結構濡れているので、自分から「手が濡れてます」って申告しましたよ。

すると「あっ、すみません」って感じでした…

たぶん本人は、全く気にしてない様子でしたね。

さすがにシャンプーが終わって、微妙な顔していたので、髪を切ってくれる美容師さんが「先ほどは申し訳ありませんでした」と再度謝罪がありました。

もちろん、その美容師さんがシャンプーを飛ばしたわけではないので、「大丈夫です」って返したんですけど、アシスタントさんの教育が行き届いていないのかなと思いました。

次に髪を切ってもらったんですけど、若い人だったせいか…切り方が雑!

いや、もっと切り方ってあるよ、なんかすごくぱっつんな髪になりました。

このぱっつんというのは、前髪ではなく、後ろ髪の事です。

これは…と思いつつ、何も言えない私!

いや、言えばいいんでしょうけど、たぶん言っても、髪が余計に短くなるだけだと諦めました。

結果、微妙な気分で美容院を後に…

あんまり安すぎる美容院だと、アシスタントさんの腕とか、スタイリストさんの腕がまだ微妙なので、今後はかなり安いところは外そうと決意しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする